teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 詐欺被害の予防について語るスレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


株式会社BWT(代表:林裕宗)詐欺

 投稿者:投資人メール  投稿日:2010年 4月 5日(月)12時02分10秒
返信・引用
  名古屋にある会社に出資した方おりますか?  
 

(無題)

 投稿者:青森ライフリカバリ  投稿日:2009年 7月11日(土)12時26分55秒
返信・引用
  青森ライフリカバリー支援センター

以下信用業法人。
http://www.actv.ne.jp/~cats-pad/
〒030-0822
青森県青森市中央4丁目2番12号
TEL 017-776-9991/FAX :017-776-9992

信用業と言う業種で一般人にはピンとこない業務内容。
実際の業務は、
① 保証人紹介業。
② ファンドと称し出資者から資金を集め闇金融の運営。
③ 公的資金導入のコンサルティング。

営業手法の大きな問題点は以下の通りである。
①リスクがある事を全く説明しない。
 100%安全と思わせる広報を行っている。
 口頭でも事故時は対応すると説明がある。
②事故時はセンター=青森ライフリカバリー支援センターが
  保証をすると言いきっている。
 実際は何の保証もされず、厳しく追及すると
  僅かな金銭送金後に事業業績悪化を理由に保証が途絶える。
 業績悪化を理由に保証が出来ないと説明するにも関わらず
 営業を続ける。
③資産運用(=ファンド)をうたいながら資金受領時は
  事業資金の投資者とし、集めた資金は闇金運用に使用。
 ファンドの配当の履行は期待できない。
 何故ならば、代表である館田の個人商店であり
  人手不足の為、闇金融資の回収が債務者から全く出来ていない。
 回収率が極めて低い闇金ファンドにも関わらず
 高利息のファンドで良いところづくめである事をうたい出資者を騙す。
④どの内容も青森ライフリカバリー支援センターの
  人員体制、業務体制では不可能な内容であるにも関わらず
  平然と営業を続けている。
⑤証拠をのこないように電話対応しかしない。
 その電話対応も代表である館田の都合でしかつながらない。
⑥多くの青森ライフリカバリー社に関わった人間が
  多額の債務や資産の損失を受けており
 被害体験談を公表する活動が遅れ、新たな被害者が続出している。

http://aomorilife.client.jp/

 

青森ライフリカバリー支援センター詐欺

 投稿者:被害者の会メール  投稿日:2009年 6月17日(水)15時52分45秒
返信・引用
  業者名称:青森ライフリカバリー支援センター
業種:信用業。
URL http://www.actv.ne.jp/~cats-pad/
住所:〒030-0822 青森県青森市中央4丁目2番12号
TEL: 017-776-9991
FAX: 017-776-9992

<手口>
2007年中頃までは保証人紹介業で多くの利益を上げたが、
法律改正による利息上限見直しや金融業者への締め付けが厳しくなった為、
資産運用ファンドと称し資金出資者を募り資金を第3者へ
高利貸し付けする闇金融業へシフトし、
2009年になり公的資金導入の紹介屋業務へ展開しつつある。

主な広報活動はインターネットであり、
ホームページとインターネット上に存在する各種掲示板へ
24時間自動広報文書込みソフトウェアーを使用し広報活動を展開している。

広報文には主に「簡単に融資が可能」、
「副業希望者へ簡単にリスク無く出来るビジネスがある」、
「公的資金導入を手助可能」、「高利回り資産運用ファンドがある」など
その様な主旨の文章が並ぶ。

興味を示した者がインターネット上のフォーマットや
FAXなどで必要事項を記入し送信すると
館田茂にとって金づるになりそうな人材のみ返事を返してくる。

① 保証人紹介業
  公務員や大手企業サラリーマンなど身分が堅い人材を狙い
 「安定的でリスクの無い副業がある」と参加者募集の広報を打つ。
 ホームページ(2005年バージョン)には資金融資が必要な個人事業者が
 資金融資を受ける際の保証人となり融資成功すれば報酬を支払うので安定的収入となる
  主旨の表示があり、 融資希望者は公的資金導入予定者である為、
  保証人としての役目は4ヶ月程度。万一、事故が発生してもセンターが
  金融会社に対して支払をするので保証人は全く危険が無く安全な副業だとしている。
  しかし、実際は事故率が高く” 被害者の会 “へ寄せられた情報では
  事故率80% 程度もあり、青森ライフリカバリー社も事故対応に手が回らず、
  結果として多くの破産者や債務整理者を生み出した。
  更に、最近は約束である保証人報酬を支払わず同センターの紹介保証人となった者は
  負債のリスクのみで利益など全く得られない。
  この様な状況であるにも関わらず、代表の館田茂氏は「安全であると」との宣伝を続け、
  新たな被害者が生まれ続けている。

② 資産運用ファンド
  広告で「高利周りのファンドで資産運用」を謳い出資者を募る。
  2007年にで出回った広告では1口=10万円で4%を配当すると言う内容。
  ファンドとなっているが実は館田が融資希望者へ又貸している。
  つまり、役所へ貸金業の登録もせず全国対応の闇金業を営業している。
  しかし、青森ライフリカバリー社は実質代表の館田1人で全ての業務をこなしている為、
  融資金の回収が全く出来ず、
 貸倒れ率が高い為、資金出資者への運用配当が全く出来ない。
 館田は出資者へこの事を全く説明せず、現在も出資を呼びかけている。

http://aomorilife.client.jp/

 

掲示板の趣旨

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月21日(土)10時02分58秒
返信・引用
    これは、詐欺被害の予防について語るための掲示板です。
    「振り込め詐欺」「マルチ商法」「リフォーム詐欺」など、詐欺は後を絶たず、被害者と    被害額はかなりの数に上っています。しかも、お金を騙し取られてしまうと、取り返すのは  容易ではなく、「騙され損」になるケースが大半です。
   そこで、詐欺被害の事前予防が重要になりますが、そのような活動は、全国的に見ても、まだ限られています。
   この掲示板は、詐欺被害を事前に予防し、詐欺師を日本から根絶することを目的に、立ち上げました。詐欺の手口、被害の実例、詐欺対策などの情報や相談、意見などを、どんどんお寄せください。
 

詐欺対策

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月21日(土)10時00分26秒
返信・引用
   詐欺対策を箇条書きにしました。参考にしてください。

1.すぐにお金を支払または振込むよう求めるのは怪しいと思いましょう。すぐに支払わず、「今お金がない」などと言って引き延ばし、誰か信用できる人に相談してください。
2.気軽に相談でき、信用できる人を作っておきましょう。そういう人がいなければ、住んでおられる地域の消費者センターに相談しましょう。
3.買いたくない場合、払いたくない場合は、初めからはっきり「お断りします」と断りましょう。帰って欲しいときは遠慮せず言いましょう。それでも帰らなければ、警察を呼びましょう。 「結構です」といったあいまいな断り方をしてはいけません。
4.「あなただけ」「今だけ特別」というのは嘘がほとんどです。おいしい話には裏があります。要注意。
5.うまい話があっても、「聞くだけならタダだから、話だけ聞いてみよう」は禁物です。長時間拘束されることが多く、断ったとしても後味が悪くなります。
6. 商品やサービスの内容、支払い総額は、世間相場と比べて法外に高くないか、よく検討しましょう。
7.その場で契約したり、お金を支払わないこと。高い支払額であるほど、十分注意しましょう。
8.契約書にはしっかりと目を通し、おかしいと思ったところは必ず尋ねましょう。特に、契約解除(クーリングオフなど)についてちゃんと書いてあるか確認してください。
9.契約する時は、契約書を作成してもらいましょう。口約束では、「言った」「言わない」の水掛け論になってしまいます。
10. 契約書や領収書は、きちんと保管しておきましょう。解約や、場合によっては裁判のときに役立ちます。
11.悪徳業者の相談窓口には電話しないようにしてください。まるめこまれるだけです。
12.騙された、解約したい、と思ったらすぐに行動しましょう。クーリングオフ等による解約には期限があります。
13.ひとりで悩むよりも、専門家に相談しましょう。
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2008年 6月21日(土)03時39分24秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1