teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


オオルリーー>コルリ

 投稿者:Fuga  投稿日:2013年 6月25日(火)08時30分4秒
返信・引用
  偶然見つけたのですが、写真が綺麗で素晴らしいです。
粗探しではないですが、2012春の野鳥たちのエントリー(2012.06.10)
コルリがオオルリと表記されてるようです。

http://meic.blog.ocn.ne.jp/weblog/

 
 

生田三人展の感想

 投稿者:橋立 雄二  投稿日:2013年 6月24日(月)09時34分1秒
返信・引用
  今野、林、宮田さんの生田3人展を偶然にも、何かの縁で見る機会に恵まれました。それぞれ個性ある作品の素晴らしさと、良き思いでと懐かしさを感じました。次の開催を心待ちに楽しみにしています。本当に有り難うございました。  

焚火庵10年おめでとうございます

 投稿者:彩遊紀の紀  投稿日:2013年 1月13日(日)00時42分34秒
返信・引用
  彩遊紀の紀です。doraさん、「焚火庵」開設10年おめでとうございます。
長かったですね。訪問者も70,000を超え、私の2万5千に比べると手の届かないところに行ってしまいました。特にTechieHillsのポータルサイトになられたのはとても嬉しいです。ここを見ていればTechieHillsのOBの方の状況が分かるので。一緒にサイト立ち上げを考えたのが懐かしいです。これからますます発展されるのを願っています。

http://homepage2.nifty.com/saiyuuki/

 

有難うございました 開設10周年

 投稿者:dora  投稿日:2013年 1月12日(土)05時49分41秒
返信・引用
  沢山の友人に支えられ HP「焚火庵日記」が開設満10周年を迎えることができました。
あっと言う間の10年でしたが、「掲示板」を改めて開いてみて色々なことが思い出され
内容の豊かな充実した10年をかみしめました。これも健康でいられたおかげと感謝感謝です。
これからもボケ防止に情報発信を続けてまいりますのでご声援宜しくお願い致します。
 

ありがとうございました

 投稿者:大津誠「まこと」メール  投稿日:2012年 2月27日(月)21時32分56秒
返信・引用
  今日は大変お世話になりました。また「栗原フォトクラブ」への入会をさせて頂き有難うございました。大変気さくな人達ばかりで、撮影のひと時を楽しく過ごさせて貰いました。このような素晴らしい会の一員になれて又今後の撮影活動に張り合いができました。綾瀬での役目がいろいろあり、しばらくは週に一度位しか行けないと思いますがよろしくお願いします。
焚火案凄いですね!名刺の写真を見たときは意味が分かりませんでしたが、これで解りました。いやますます解りません?どうして真っ直ぐな柱がなくて建物が安定しているのか?
是非機会がありましたら現地でみたいものです。余計に解らなくなるかもしれませんね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

生命の飛翔

 投稿者:荒 理依子  投稿日:2012年 2月11日(土)11時16分45秒
返信・引用
  doraさん
 昨日は写真展にお招き頂き有難うございました。焚火庵ホ―ム
ペ―ジで愉しんでいたお馴染みのカワセミの晴れ舞台を観賞させて
いただきました。華麗な生命の輝きに魅了されました。そして
なにより、心をうったのは、鳥たちにたいする愛情とdoraさんの
詩心です。写真のお仲間の皆様にも宜しくお伝え下さい。
身近な目久尻川が育んでいる生き物のいとなみをこれからも紹介
して下さい。期待しています。
頂いた生ハム美味しくいただいています。ホ-ムペ-ジの苦労話
など読んで、この香のよさに納得しながら、洋梨にのせています。
                愛称 リコ より
 

Re: 栗原フォトクラブ設立記念写真展

 投稿者:dora  投稿日:2012年 2月10日(金)05時12分15秒
返信・引用
  ちび太の父さんへのお返事です。

ちび太のお父様、早速ご来場いただきありがとうございました。
加賀谷さんはカワセミ撮影のベテランです、とても良い人と出会えましたね、
これで「カワセミ病」に感染間違いなしです。
現地にも行かれたとのこと何よりでした。お会い出来なかったのは残念でしたが
是非撮影現場でお会いいたしましょう。


http;//www.townnews.co.jp/0403/2012/01/27/133363.html

 

栗原フォトクラブ設立記念写真展

 投稿者:ちび太の父  投稿日:2012年 2月 9日(木)22時18分12秒
返信・引用
  dora様
 こんばんは、
本日13時頃、展示会会場を訪ね、作品を拝見させて頂きました。 会場で加賀谷様に色々と解説、テクニック
等の他撮影地の話などを伺ってきました。
その後、撮影地現場を視察に行きましたがシャッターを切る人はいませんが、つり人が四人ばかりいました。
自然に恵まれカワセミのオアシスといったところですね。又地域の人が大切に保護活動をしている事も感じました。
茅ケ崎から50分位で行ける距離なので、お邪魔したいと思いますのでその節はご指導願います。
 

栗原フォトクラブ設立記念写真展

 投稿者:dora  投稿日:2012年 1月27日(金)05時23分51秒
返信・引用 編集済
  "カワセミ"撮影で知り合った 最長老の卒寿を祝う写真展を開催することになりました。
詳細は下記のURLをご覧ください。
http://www.townnews.co.jp/0403/2012/01/27/133363.html
 

水面に映るカワセミに感動

 投稿者:ちび太の父  投稿日:2012年 1月22日(日)12時57分39秒
返信・引用
  dora様
掲示板を利用して突然のMailで失礼します。
私茅ケ崎に在住し、いわき市湯本町の出身で時折いわき市の情報サイトを見ております。
そこで[竹林再生プロジェクト]を閲覧していた時、カワセミ撮影写真を見て感動し
dora様のホームページ見させて頂いております。
又私も定年後60の手習いで写真撮影をしようと一眼デジカメを購入したが、設定も解らず現在写真家に教えて頂いている状況です。
尚Mailアドレスは未入力です。パソコンに明るくないので、何処に送信されるか解らない為です。直接dora様え送信されたのであればdora様の掲示板へ本Mailを
適当に抜粋して掲示して頂ければ再度掲示板からMailアドレスを入力のうえ掲示板え
投稿させて頂きたいと思います。

以上、これで失礼します。
 
    (dora) 「ちびたの父」さま
掲示板への投稿ありがとうございました、そして橋渡しをして下さった
「竹林再生プロジェクト」にも感謝いたします。
さて、カワセミ病の伝染力は強く、その病気に効く薬は無く一度かかると中々治りません。
最初一人で始めてたカワセミ撮影も最近では16人にも増えて年齢層も45歳から90歳と幅広くこの2月には
写真展を開催することになりました。嬉しい限りです。
この掲示板へのカワセミ写真投稿とのこと大歓迎です、楽しみにしております。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:kazu.tメール  投稿日:2011年 9月 9日(金)00時30分20秒
返信・引用
  dora様

ひょんなことから、このHPにたどり着きました。
ご無沙汰しております。 技研でお世話になった遠屋です。

堀内さんを偲ぶの一番上の写真で片足を上げているのが私です。
当時はエキシマレーザのメカ設計で本当にお世話になりました。

現在はP社の門真で相も変わらずのレーザに従事しております。
先日も当方で社内向の見学会を開いた際に山本マッキーさんや斎藤さんに
お会いしたばかりです。
堀内さんにも2年に1度開催のウェルディングショーで幾度となくお会いして
おりました。昨年の展示会では会えなかったので、また会えるだろうと思って
いましたが、山中さんから連絡をいただき、びっくり致しました。

dora様もお元気でお過ごしでしょうか。 技研の皆さんともほとんどお会いすることが
ないのですが、私も元気で頑張っております。

今後はちょくちょくHPを拝見にお伺いいたします。
よろしくお願いいたします。
 

メールアドレスの変更

 投稿者:関口 博メール  投稿日:2011年 7月 3日(日)15時09分34秒
返信・引用
  何時も楽しみに拝見しております。
今回、プロバイダーの変更に伴ってメールアドレスが変わりましたので変更をお願いいたします。

  ra42853@tk2.so-net.ne.jp
 

焚火庵HP拝見

 投稿者:赤倉メール  投稿日:2011年 6月19日(日)19時40分27秒
返信・引用
  宮田さん
今日はいい出会いが出来ました。立教会のおかげです。
早速の配信ありがとう。友人コーナー・シドニーボーイの度の写真は
シドニーは勿論、ベトナムやカイロ、懐かしい写真に見入りました。
沢山あるので、後日じっくり見たい。シャモニーも確認、あいにく明日の日曜は
休業ですから、明後日行って見ますね。我がかみさんも喜んでます。
ありがとう、赤倉
 

Re:東日本大震災M9.0

 投稿者:ももん爺メール  投稿日:2011年 3月19日(土)11時18分34秒
返信・引用
  この欄、初めて気付きました。梶原さんのコメント大賛成です。政府はなにをしてるのでしょう。でも、各所で個々人が動き出しました、阪神大地震のときは近くだったので、携帯ガスボンベやガスコンロや毛布を持ってでかけ、ご老人の家の倒れた家具を直したり、掃除をしたりしましたが、今回は遠いし邪魔な年齢でもあり、自重して後方支援にします。参考です。http://blog.livedoor.jp/koki_uchiyama/archives/1281312.html
 

Re:東日本大震災M9.0

 投稿者:m&m  投稿日:2011年 3月15日(火)03時45分58秒
返信・引用
  DORA様、

私の方も一昨日やっと山形の義兄から電話があり、親戚も皆無事と聞いてほっとしたのですが、やはり地震の時は立っているのがやっとだったそうです。昨夜弟に電話しましたら、やはり計画停電という事で、これから電池など買い物に出かけると話していました。

こちらでも毎日ニュースを見ていますが、今回のことで、日本の方たちはこういうことがあっても暴動など起こさず、秩序正しく、辛抱強く、みんなで力を合わせて助け合っていると話していました。
日本で地震にあったアメリカ人の家族たちも、日本の地元の方たちが本当に良くしてくださるので自分たちは大丈夫だと言っていました。

テレビでは盛んに赤十字を通しての寄付を呼びかけていますが、私達に今できることはそれくらいしかありません。
日本もまだ寒いですし、色々なものがなかったりでご不自由をされていると思いますが、どうぞ体を壊されることなくこの危機を乗り越えてください。
これ以上のことが起こらないようにと祈るばかりです。
 

東日本大震災 M9.0

 投稿者:dora  投稿日:2011年 3月14日(月)07時21分35秒
返信・引用
  地震が発生してから3日経ち被害の甚大さがだんだん明らかになってきました。
「死者は万単位」と予測されています。
幸いに被害の少なかった当地でも本日は小田急線、相鉄線の終日運休、一日3時間程度の輪番停電が当面4月末まで開始。その規模は栃木、群馬、茨木、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、山梨に亘ります。殆どのガソリンスタンドではガソリンの完売状態です。コンビニやスーパーなどの品不足が目立ちはじめました。空襲警報発令とともにロウソクを灯した経験のある我々シニアー以外の人々にとっては初めて経験する時間が始まります。
被災地の復興には10年はかかるのではないでしょうか?
地震国日本にとって抜本的な「100年計画 日本列島改造計画」立案に全国民が知恵を絞らないといけないのではないでしょうか。当面復興しても地震国であればまた必ず悲劇は繰り返します。例えば 海抜10m以下には住宅を初めとした恒久施設を造らないとか。皆さん色々知恵を出し合ってみませんか。
 

Re:お見舞い申し上げます

 投稿者:dora  投稿日:2011年 3月12日(土)06時25分13秒
返信・引用
  m&mさん  お見舞いありがとうございます。
今朝になってやっと電話とメールが繋がりました、お陰様でこちらは本棚から本が少々落下した程度です。今朝になって新潟中越地区を初めとして新たな大きな地震が発生しはじめ
日本列島全体が揺れ始めたようです 早く落ち着いてくれることを祈るばかりです。
 

お見舞い申し上げます

 投稿者:m&m  投稿日:2011年 3月12日(土)02時59分17秒
返信・引用
  dora様、皆様、地震の被害の方は大丈夫でしょうか?
今朝キッチンで主人のお弁当を作っていましたら、アメリカの友人から電話があり、それでテレビのニュースを見てびっくりしました。

私の家族や親せきは関東と関西ですが、主人の方は東北と関東ですので、早速山形に電話しましたが、電話はつながりませんでした。

関西から電話をもらいましたが、震源地とあんなに離れていても、震度1くらいの揺れをビルの中で感じたそうです。
関東の兄弟、親戚のところでは柱時計が落ちたくらいでそれ以上の被害はなかったようで安心しましたが、心配なのは東北の主人の兄弟、親戚です。

doraさんも蔵王から帰られたばかりで、私も昔主人と一週間蔵王の温泉宿に泊まってスキーを楽しんだことがあり、今でも主人が一番楽しかったスキーの旅は私と行った蔵王だったと言ってくれているので、doraさんの蔵王の写真のことを書くつもりだったのですが、こんな大変なことになってしまって。
心よりお見舞い申し上げます。
私の方も日本が朝になったらまた電話しようと思っています。
 

庭の雪

 投稿者:m&m  投稿日:2011年 2月23日(水)23時18分18秒
返信・引用
  昨日早速市内に住む息子から、「お母さん、雪がすごいね。」と、電話がありました(^O^)。やはり市内より少し雪が多いですし、毎週のように我が家に来ている息子でも改めて写真で見るとそう感じるんですね。
友人からも早速何通かメールを頂きましたが、特に娘の撮った夕日の写真と、主人の雪下ろしの写真が好評でした(^_^)。

家の横幅が25メートルありますから、屋根は少なくともそれだけはありますし、見える表側だけでなく、裏側も同じか、それ以上ありますので大変だったと思います。
雪下ろしには結局二日かかったのですが、裏庭から見ると地下が一階のようになっていまして、一階が2階のように高くなっていますので、裏の屋根の一部はかなり急になっています。

地下の部屋からの写真は撮らなかったのですが、地下のファミリー・ルームから裏庭に出るためのドアは当然雪で開きませんし、裏庭の雪かきなどしませんから、裏庭からの写真は撮ることができません。撮れたら面白いとは思うのですが。
毎年そうですが、春までは根雪が解けないので、春になって完全に雪が解けるまで裏庭に出ることは全くないです。

焦って4月の下旬に種を蒔こうものなら、4月下旬の雪や大雨でやられてしまいますので、安全な5月になってからガーデニングをしています。
私の住んでいた神奈川県はちょうど緯度が、ここよりずっと南にあるノース・キャロライナ州と同じですから、こちらに越してから、「神奈川県は暖かかったんだなあ。」と、つくづく感じています(^_^)。
 

Re:うっかりしました

 投稿者:m&m  投稿日:2011年 2月23日(水)01時23分59秒
返信・引用
  dora様、

私の間違えた写真を削除してくださって、主人の雪かきの写真と替えてくださってありがとうございました。
本当にご迷惑をおかけしました。

こちらは昨日は雪が降りましたが、今日は晴れています。
私の住む町はボストンより北にありますので、市内よりやはり雪が多いので、我が家も本格的な除雪機を買おうかと話したこともあるのですが、近所の方々に雪かき等お手伝いいただいて、私がお礼にお菓子やお料理を作って持っていくという、楽しいお付き合いの形が出来上がっているものですから、それを続けたくて買わずにいます(^_^)。

早速写真をアップしていただいたことを友人や日本の家族に知らせます。
ありがとうございました。


 

レンタル掲示板
/32