teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


パン

 投稿者:いち  投稿日:2013年 2月19日(火)10時17分19秒
  パンのカテゴリーを追加いたしました、家庭用コンベクションガスオーブンの使用方法をご参考に、訪問をお待ちしています。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ichi/p9808035.htm

 
 

世界の料理食べて見たいと思います

 投稿者:山本伸明  投稿日:2006年 7月26日(水)20時21分36秒
  僕はおいしい料理が好きです。料理がおいしくて食べるのも早すぎる。マクドナルドのハンバーガーはおいしすぎるからハンバーガー食うのも早すぎます。僕は世界の料理食べて見たいです。世界の料理を食べるのが好きです。世界の料理って言ってもいろんな料理もあるでしょ。僕はイタリアとフランス料理だけじゃなく他の世界の国の料理も味わって見たいです。世界の料理だっておいしすぎてもちろん食うのも早いです。世界の料理だってなかにはさらに(超)ものすごいおいしい料理もあるんでしょ。さらに(超)ものすごいおいしい料理も食べて見たいです。ちなみに、さらに(超)ものすごいとは普通のものすごいと違います。さらに(超)ものすごいは数え切れないくて無限じゃなくても数え切れないから無限に見えることです。さらに(超)ものすごいは普通のものすごいより上回ってる。普通のものすごいは普通に数え切れるから無限に見えるもない。おいしい料理はさらに(超)ものすごいおいしい料理じゃなくてもおいしければおいしいのが嬉しいことです。僕はグレナダ料理、フィンランド料理、トルコ料理など食べて見たいです。(などは他の国の料理も味わりたいこと)。グレナダの国だって小さい島国でもちゃんとグレナダ料理もあります。グレナダ料理も食べて見ればすごくおいしいです。まあ世界一おいしい料理はイタリアでしょう。僕は新しい彼女と是非1度世界旅行に行って世界の料理食べて見たいです。  

頑張ります

 投稿者:いち  投稿日:2006年 5月 9日(火)14時44分35秒
  桜木歩さんご声援ありがとうございました、世界の料理を充実させた行きます。  

頑張れ一さん。

 投稿者:桜木歩  投稿日:2006年 5月 8日(月)22時49分12秒
  凄い情熱ですね。やりましょう!

http://profiles.yahoo.co.jp/sakuragipo2000

 

筍刺身

 投稿者:いち  投稿日:2006年 5月 8日(月)19時50分36秒
  約3年ぶりに日本料理の新規更新をしました。知人の竹林で始めての鶴嘴で筍堀をし竹の根の凄い太さと力強さに感激しました。今年は冬が寒かった関係で筍が少ないとのはなしでした。今日から我が家の食卓は筍オンパレードです・・・いただきます。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ichi/p9707105.htm
 

アンチョヴィ

 投稿者:いち  投稿日:2006年 4月 5日(水)21時31分52秒
  イタリア料理にたくさん使われているアンチョヴィの試作をかさねました、ようやく約70点ぐらいの試作が出来ました、条件を変えた試作を継続中です。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ichi/p9808303.htm
 

アップルクーフェン

 投稿者:いち  投稿日:2006年 1月 9日(月)22時40分52秒
  懐かしい昔のノートを見ています・・・昔のシェフのエシケさんの顔が浮かんで思い出のレシピで作ってみました。昔昔のドイツフランクフルトのアップルワインとアップルクーフェンは名物料理でした。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ichi/p9808914.htm
 

ラムラック

 投稿者:いち  投稿日:2005年12月23日(金)15時44分41秒
  先日、友人からラムラック(子羊の骨付きサーロイン)を頂きました。
早速私の大好きなラムプロヴァンス風に料理しました。
是非作ってみてください、美味しいいです。下記のアドレスに作り方にジャンプします。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ichi/p9808507.htm
 

生ベーコン&ハム

 投稿者:いち  投稿日:2005年12月19日(月)21時58分6秒
  先日、東京の大先輩(芹澤さん)の趣味で作ってるハム、生ベーコン(市販ではボイルされている)を頂きました、早速牡蠣のベーコン巻きフライパンで焼き香ばしいベーコンと牡蠣はバッグンでした。昔を思い出してベルナ・プラッテを作りました。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ichi/p9808506.htm
 

ドイツの鹿肉料理

 投稿者:いち  投稿日:2005年11月26日(土)09時21分10秒
  友人から大量の鹿肉を頂きました、ドイツ旅行コースの有名なロマンテック街道にあるバーテンバーデン(温泉保養地)の鹿肉料理に挑戦します、鹿肉の塊を赤ワイン、たまねぎ、にんじん、セロリ、にんにく、スパイスで約1週間漬け込みステーキにしてフライパンで焼きます、ソースは赤ワインとブランデーとスグリのジャム、デミグラスで作ります。付け合せに洋ナシで食べます。早速ワインショップに赤ワインを買いに行きます。食事は12月5日に食べます。12月のホームページをお楽しみに。  

レンタル掲示板
/8