teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


少女救済をしてます!

 投稿者:救済くんメール  投稿日:2008年12月20日(土)12時19分30秒
返信・引用
  救済!?って何だって思うでしょ?
救済と言うと聞こえが良いかも知れないですが実際は家出している子を探して泊まる場所を用意してあげてそこでムフフです♪
ただそれだけじゃわかりづらいと思いますので実際に僕が本当に家de少女をゲットしている板をお教えしますのでぜひ一度見てみてください。
僕の言ってる意味がわかってくれると思います。

http://f.dbquirjq.oiran.org/

 
 

日の本は岩戸神楽の始めより

 投稿者:昔のラヂオ少年メール  投稿日:2008年12月 8日(月)23時51分49秒
返信・引用 編集済
  昨日は、おかげさまで楽しく過ごさせていただきました、しかしあの方のエネルーギーには脱帽しました、知らない歌を覚えようとレコーダーを持っていきましたが約5時間歌われた殆どの歌にあの方の声が録音されていました、矢張りすごいの一言です 今年もナイスバードでの歌声は21日を残すのみになりましたが本年の有終の美を飾る賑やかな歌声を楽しみにしています それでは また おやすみなさい  

アッという間のカラオケ5時間

 投稿者:アコーディオンの山本  投稿日:2008年12月 8日(月)22時50分33秒
返信・引用
  去る12月7日(日)予定していたナイスバードの常連の方で、カラオケ大会を
ビックカメラの西隣、シダックスで実施しましたところ、15人が参加して下さ
いました。2時過ぎに始まって、7時まで予約していましたが、少し長いので
は、というのは全くの杞憂で、そこはソレ、普段から歌が大好き人間の集いで
すから、アッと言う間に過ぎてしまった感じでした。こんな人がこんな歌をネ
エとか、いろんな歌が飛び出しておりました。終わってから、阿倍野のイルミ
ネーションが結構きれいだから見に行く、という方もいて、各自楽しいひとと
が持てたようです。私はまだ「だんだん」の中で盛んに出てくる「赤いスイー
トピー・略してアトピー」(そんな訳ない、か)をリクエストしてたのに、時間
がきてしまって、「今日の日はさようなら」の全員によるラスト・ソング。
惜しかった!が、まっ、いいか。今年は21日(日)が最後となります。よ・ろ・し・く・
 

男性客がふえましたネ

 投稿者:アコーディオンの山本  投稿日:2008年11月27日(木)20時54分52秒
返信・引用
  いつもナイスバードをご贔屓にして下さって有り難うございます。当日は歌声喫茶が始まる
前に大正区の施設から演奏依頼があり、雨の中、例のとおり自転車で訪問しておりましたので
ナイスバード喫茶には遅刻となってしまい、申し訳ありませんでした。茜屋の2階に近づくと、
すごい男性の音量が響いており、圧巻でした。昔のラヂオ少年氏の投稿どおり、当日は
男性客の方が多かったのです。階下の店番の方が「聞いていてもとてもすばらしい響きでした」
とおっしゃっていました。12月は21日(日)1回のみですが、7日は以前に書いた通り
茜屋の近くで忘年会を開きます。カラオケで歌いまくりましょう。喉が鳴る、いや腕が鳴る
と待ち構えましょう。ではグッナーイ エヴリワン!
 

懐かしく手拍子打って安里屋ユンタ

 投稿者:昔のラヂオ少年メール  投稿日:2008年11月24日(月)22時23分17秒
返信・引用
  本日は意外なことに男性の方が多数で、ナイスバードへ通いだしてから始めての事であったように思います リクエストは先月亡くなられたフランク永井の「こいさんのラブコール」にきめていましたが、歌いながら、過去へタイムトリップをして感無量でした またいつも歌集の日本編の最後に置かれてあまり歌われていないような安里屋ユンタをお願いしましたが男性陣の多数はカラオケが入る前の飲み屋で手拍子を打ちながら歌っていた古き良き時代を思い出しながら歌われたのではなかろうかと思っています それではまた 次回を楽しみにしています おやすみなさい  

第75回 ナイスバ-ド歌声喫茶

 投稿者:マスタ-  投稿日:2008年11月24日(月)20時40分25秒
返信・引用
  第75回 ナイスバ-ド歌声喫茶が11月24日の振替休日に開催された。あいにくの雨降りで、お客様の出足が悪かった。
午前中はアコ-ディオンのレッスンで、山本先生から歌集にもあるパリの屋根の下を弾いた。指が思ったように動かなく何度も同じところを弾きなおした。
歌声喫茶は川上様がニコライの鐘、宮川様が花の三度笠、廣田様がこいさんのラブコール、
芭蕉布、竹末様が高原の旅愁、裏山小山を歌われた。
来月は年の瀬の12月で21日日曜の開催となりますので、大勢の皆様のご来場をお待ち申しております。
 

春宵一刻値千金、秋の宵もまた

 投稿者:昔のラヂオ少年メール  投稿日:2008年11月 3日(月)23時26分16秒
返信・引用 編集済
  本日は出かける頃から鬱陶しい天気で、泉が丘へのバスの車中では小雨が降り出しましたが難波へ着いた頃にはなんとか持ち直しほっとしました。ナイスバードの店内は活気に満ち溢れ出かける頃の鬱陶しい気分は完全に吹き飛んで歌の世界に浸ることができました、また本日は珍しくも電車の中でお嬢さんの化粧ぶりを真向かいの座席で拝見しましたが目のやり場に困り狸寝入りを決め込みましたが余りにも堂々となさっているところを見るとこれが今風の風俗なのかと感じ入ること頻りでした、歌声喫茶が終わってから喫茶ミーティングにお誘いを受け楽しい時間が持てたのは望外の喜びでした それでは また次回を楽しみにしています おやすみなさい

 追伸 Mさんへ 琵琶湖周航の歌に出てくる西国十番札所は、帰宅してネットで調べますと、京都府宇治市の三室戸寺でした 平等院の北東約1.3Kmに位置するようで琵琶湖からは見えません それが歌詞ではなぜ「西国十番」 長命寺 になってしまったのかということについて以前NHKの深夜便で話されていたのを録音したテープがあるはずですので確認しておきます
 

第74回 ナイスバ-ド歌声喫茶

 投稿者:マスタ-  投稿日:2008年11月 3日(月)19時33分1秒
返信・引用 編集済
  第74回 ナイスバ-ド歌声喫茶が11月3日の文化の日に開催された。
11月になって寒さが増した感じがしたが、会場はお客様の熱気で暑いくらいになっていた。
いつもどおりの展開で、初めて来られた方も何人かおられ、常連の方と混じって活性化しているようで、常連の宮川様か゜銀座セレナーデ、母あればこそ、門脇教授が白鳥の歌、廣田様が知床旅情、リリーマルレーン、川上様が高原の駅よさようなら、稲葉様が荒城の月、藤井様が帰れソレントへを歌われた。

私はカンツォーネを大屋尚美先生に習って1年が経過したので、今練習中のアルディラを
唄った。この歌は1961年のサンレモ音楽祭でルチアーノタヨーリとベティクルティス
か歌って優勝した歌で、今でもよく歌われている歌なのだ。

次回は11月24日月曜の振替休日に開催されますので、大勢のお客様のご来場をお待ち申しております。
 

故郷を歌い納めてまた次回

 投稿者:昔のラヂオ少年メール  投稿日:2008年10月19日(日)22時43分36秒
返信・引用
  本日は朝方の冷え込みに用心をして一枚余分に羽織って家を出たのですが難波について御堂筋を歩くころにはその一枚を手に持って歩く始末で寒暖の激しい一日でした、車窓から眺めた深井あたりの田んぼはほとんどが収穫を終わり、コンバインがやっと一台稼動しているような状況で先ずは稔りの秋を祝うことができたようです。歌声会場はいつもより男性の数が多く室内に鳴り響く歌声はさすがと思わせられました、これからも多くの方々が参加され楽しい時間が持てたらと思っています。それでは また次回を楽しみにしています おやすみなさい  

第73回 ナイスバ-ド歌声喫茶

 投稿者:マスタ-  投稿日:2008年10月19日(日)19時53分29秒
返信・引用 編集済
  第73回 ナイスバ-ド歌声喫茶が10月19日(日曜)に開催された。2週連続の開催で来場者も少ないかなと思われたが、まずまずの来場があった。

また、はじめてこられた方も今日は多いようなかんじがした。

私も譜面を用意してアルディラを歌おうと思っていたが、リクエストカードを出すのを忘れていたのて゛歌わずじまいだった。
次回にでも唄うつもりだ。

高石アコーディオンクラブの南川さんが久しぶりに来られた。

アコーディオンを若い時から堀部先生に習っておられ、また腕前を拝聴してみたいと思いました。

川上様が小雨降る道、廣田様が浜辺の歌、琵琶湖周航の歌、太田様が野に咲く花、竹末様がピレネエの山の男、毬藻の歌、池田様が高原列車は行くを歌われました。

今日はマネージャーの北脇さんがお休みで、設営と接客に追われる一日となりました。

11月の開催はいずれも祝日と振替休日の月曜日となりますので、大勢のご来場をお待ちいたしております。
 

レンタル掲示板
/4