teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:151/230 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:奴ちゃんメール  投稿日:2004年12月 5日(日)02時54分22秒
  通報 返信・引用
  内容はまったく関係ありません データーの形・数の問題です

そうですね 先に特殊レコードをピックアップしたのはわかりずらいですね。

とりあえず 全レコードの データーを作成してください
そうすればピックアップしたレコードに対応できるシステムを組めば全てに対応できるとことに理解できると思います。

まずはその1

を作ってください。

いずれ作成しないといけないデータですので
一度作ればあとはこぴぺ一括処理等できますので・

普通のデータがあって特殊なのがあり 特殊な形をしたデーターを全て扱えたら
普通のデータは対応できるということです。


動作確認用データーを作る場合は「意地の悪いデーター」をこしらえて動作試験をします。


追記

あっそっかーー

解った
えっと この手のシステムは 表示とかCGIとかよりも
データの構造・データの持ち方を作ることです 80%はデータ構造です。
パソコンやWebのCGIでのデーターの持ち方を理解していくものだと思ってください。
パソコンは「あほ」ですWeb上の機能は想像しているものよりもっと単純で「あほ」です。
んで
その「あほ」を補うために データ構造などで工夫して 必要な機能を実現します。
かなり面倒くさい方法をとらないといけない場合がありますが
その中で 機能実現の方法を会得してください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:151/230 《前のページ | 次のページ》
/230